ミッドナイトオートレース

チャリロト杯 レース情報(1/3日目)

2019/10/24

西スポ 三島記者のミッドナイトオートレース展望

MISHIMA AUTO RACE informationNEO

 

【田中茂が追い的確。今度こそ飯塚ミッドナイトオートレース初Vへ】

 

25日から始まる今回の飯塚ミッドナイトオートレース(MN)の出場選手は、なかなかの充実度。今節出場選手のうちの18人、3分の1以上が、オート最高峰のSG戦の中でも、最も格式が高いとされる「日本選手権」(飯塚で10月31日~11月4日に開催)に名を連ねるのだからすごい。田中茂、桝崎陽介、平田雅崇、田中賢、伊藤信夫、鈴木宏和、岡部聡のS級勢に加え、久門徹、阿部剛士、早船歩、泉田修佑、谷津圭治、鈴木聡太、角南一如らのA級上位勢。主力勢の名前をザッと挙げただけでも、高いレベルの戦いが予想されそう。その中でも優勝候補筆頭は田中茂だ。過去に飯塚MNの優勝歴(9優出0V)はない。それでも全34走の内訳は、1着12回、2着11回、3着4回。1着率35.3%は今節3位で、2連対率(67.6%)、3連対率(79.4%)はともに同1位。前節の飯塚一般戦最終日に他落(落車)した影響を差し引いても、MN初Vへの期待度は最も高い。飯塚MN実績では、3度のV歴がある岡部聡が上。今年出場の2戦はいずれも優出漏れしているのが、さばきの腕前は確か。持ち前の調整力でうまく機調を整えることができれば、必ず優勝戦に顔を出してこよう。伊藤信夫は約1年ぶり2度目の飯塚MN参戦。前回はきっちりと優出を果たした。優勝戦は4着で初出場初Vこそ逃したが、SG4Vの実力はきっちりと見せた。岡部以外で飯塚MNのV歴があるのは、平田雅崇(2018/4/21)、桜木公和(2019/3/10)、鈴木聡太(2018/3/29)、小原望(2017/3/26)。上述選手以外では、飯塚の若手レーサー木山優輝が魅力。飯塚MNは、初登場だった今年4月(21⑤)から5月(311⑦)と連続優出中。さばきの成長も目を見張るほど。足周りの不安がなければ、見せ場は作ってくれそう。

 

過去優勝戦一覧

下記PDFに詳細データを掲載しております。

飯塚ミッドナイトレース優勝戦一覧

 

 

 

今節出場選手の飯塚ミッドナイトレース成績一覧

下記PDFに詳細データを掲載しております。

今節出場選手の飯塚ミッドナイトオートレース成績一覧

 

 

 

今節出場選手の飯塚ミッドナイトレース走路別成績一覧

下記PDFに詳細データを掲載しております。

今節出場選手の飯塚ミッドナイトオートレース走路別成績一覧

 

 

 

消音マフラー成績集計表

下記PDFに詳細データを掲載しております。

※掲載後に故障・破損等で消音マフラーは変更する場合がございますのでご了承ください。

消音マフラー成績集計表

 

 

 

今節の整備情報

下記PDFに詳細データを掲載しております。

今節の整備情報

 

 

 

各レース情報

下記PDFに詳細データを掲載しております。

R
走路別直近10走成績(ミッドナイト) 走路別直近10走成績(全レース)
1 詳細を見る 詳細を見る
2 詳細を見る 詳細を見る
3 詳細を見る 詳細を見る
4 詳細を見る 詳細を見る
5 詳細を見る 詳細を見
6 詳細を見る 詳細を見る
7 詳細を見る 詳細を見る

 

 

最新記事